ブログ

栃木県庁15階伝統工芸伝統ブースに木目込人形が展示されました

2016年6月21日より栃木県庁15階にある『とちぎの伝統工芸品』展示ブースに、パリ展示会に出展された木目込人形【牛若丸】が展示されました。
これは、栃木の伝統工芸でユネスコ無形文化遺産にも認定された結城紬を使い制作したものです。

20160623-175338.jpg

20160623-175356.jpg木目込人形作家 室井久蘭 広子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る